腰痛のコルセット

2017年07月17日(月)

整体院 尚希の金津です。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
本日お伝えするテーマは「腰痛のコルセット」についてです。

腰痛の方でコルセットをしている人はとても多いと思います。
コルセットをしていると安心されたり、楽になるとよく聞きます。
そんなコルセットですが、効果はどんなものがあるのかお伝えします。

コルセットの効果
・体のバランスを整えてくれる
・前後左右の動きを抑えること
・再発予防ができる
など言われていると思います。
しかし、再発予防の効果があるという確証はないそうです。まだ効果がはっきりされていないのです。
慢性の腰痛の場合コルセットは何もしないより効果はありますが、他の治療より効果があるかはまだ立証させていません。
ただ急性のもの、ギックリ腰など急に起こったものに関しては痛みが減ると言われています。

コルセットのつけている期間

現在では、コルセットを長期間つけていると、腰を支えている腹筋や背筋が弱くなるので3ヶ月以上のコルセットは使用しない方がいいです。
ですか、半年コルセットを使用しても筋力は下がらないという報告があったり、着用していると、短期間で慢性腰痛が改善するともありますので、実際はまだわかっていないことが多いです。

コルセットの種類
今コルセットは色々なものが売られていると思いますが、二つの種類に分けられると思います。
軟性コルセットと硬性コルセットがあります。

軟性コルセット
主に普段からされている方で慢性腰痛の方、ギックリ腰をしている方がよく使われるものです。
腰の痛みが強い時によく使用されています。その中でも硬い柔らかいがあると思いますが、一般的によく使われています。

硬性コルセット
これは相当頑丈なもので、脊椎の圧迫骨折や腰の背骨の腰椎の手術された方で絶対安静が必要な方に使われていますので、あまり一般的ではないですね。

まとめ
本日の話をまとめると、
・コルセットには骨盤をしっかり支えられるようになることで、体のバランスが良くなる、無理な動きを制限することができる。
・ギックリ腰のような急性の痛みには痛みを減らしてくれる効果がある。
・慢性腰痛場合には効果があるとは言い切れない。
・半年コルセットを使用していても筋力は下がらないこともある。
・コルセットには2種類あり、硬いものと柔らかいものがある。

コルセットにもまだまだわかっていないことがたくさんありますね。
以上のことから慢性の腰痛にはまず、痛みを取り、正しい姿勢にしていくことが大切です。

 

本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございます。
あなたの腰痛に参考になればと思います。
練馬区で唯一に「慢性腰痛」専門 整体院 尚希

  |  

LINEでも問い合わせ・予約受付中!